2020年8月練習風景&コーチ紹介

今月は、「走る」「投げる」「ハードル」「リレー」と色々な種目にチャレンジしています。


みよし会場









準備も片付けも、みんなで協力して行っています。


みよし会場では今年度初めてのハードル練習が始まりました。上手にとべている人を観察したり、スムーズに越えるためのコツを学んだりしながら、みんなで楽しくチャレンジしています。
「投げ」も回を増すごとに大きく身体が扱えるようになってきているので、これからがとても楽しみです!




豊田会場











豊田会場も熱気に溢れています!
今年初の「リレー」は即席チームでの対決。ハンデ戦の2回戦はみんなの集中力がさらに高まり、激走、快走のオンパレードでした。リレーで魅せたあの走りに9月10月と磨きをかけていきたいですね。


来月も様々な種目にチャレンジしながら
記録会に向けたスピードアップメニューに入っていきます。思いっきり身体を動かして、楽しく真剣に取り組んでいきましょう‼︎



《コーチ紹介》
今年度よりコーチを務める壁谷遼(かべやりょう)コーチです。


はじめまして。
今年度からコーチを務めることになりました。壁谷遼(かべやりょう)と申します。
私は、中学校から陸上競技(中長距離)を始め、大学生時代は混成競技を専門として行ってきました。どのスポーツにも共通することですが、力任せに、一生懸命に体を動かすだけでは、体にかかる負担が大きく、怪我がとても多くなります。(私自身がそうでした。)
スクールでは、理にかなった身体の使い方を学びますが、私も小学生時代にこんな動きを覚えておきたかったなぁ…。と羨ましく思うこともあります。スムーズに体が動かせる心地よさ、記録が伸びる喜びを感じ、一緒に楽しく学びましょう。
よろしくお願いします。



0 Comments

Leave a comment