練習風景&測定会(2018年2月・3月)


2月と3月に、今年度を締めくくるチカラ試しの記録会『ヴォーテックス投げ測定』と『50m走測定』を行いました。

日ごろの練習の成果を発揮しようと果敢にチャレンジしたアカデミー生たち。
2月『ヴォーテックス投げ測定』



測定は、各チームのリーダーを中心に自分たちで進めていきます。記録用紙の名簿つくりから役割分担、投げる順番、測定係の交代等お互いが協力して声を掛け合う場面が多く見られました。
片付けも速い速い!
「目印のマーカー集めてくれる?」と声をかけると、ほんの10秒ほどで完全撤収。すごい協力態勢が出来上がっています( ´∀`)

記録は、5mごとに1点、2点、3点、、、最高は35m以上のホームラン。今回ホームランは5名いました。
おめでとう!!



それぞれ『走り』も随分大きくなりました。
自分を変えたいとそれぞれの目標に向かって取り組むメンバーたち、顔付きも変わってきています。
P1000198.jpg

IMG_0065.jpg


IMG_0071.jpg

AKAAメンバーの中には、1年間でタイムを2.2秒も縮めた人がいます。
測定会のあとに「未知の領域に突入したよ!」と目を輝かせて報告&アピールをしてくれたメンバーもいます。
仲間にアドバイスできる人、励ましの言葉をかけている人、コツコツ練習できる人も増えてきました。
以前は、スタートに集中しきれずフライングをすることがよくありましたが、今回の測定はそれもほとんどありませんでした。
測定中も子どもたち同士声をかけあって、今必要なことは何か、周りを見て判断できるようになってきています。
走り終わった後「次の測定はいつ?」「もう1回走りたい!」とメラメラ燃えている人もいましたね。負けん気は大事な成長の種、コーチも全力でサポートしていきたいと思っています。


みんなと一緒に練習をしていて気づいたこと、
それは、 AKAAのメンバーはもう1段階難しいことにチャレンジすることが大好きだということです。
ハードルだと「もう一つ高い高さで飛びたい」、スタート練習だと「クラウチングスタートをやってみたい」とリクエストがありました。
IMG_0040.jpg

IMG_0021.jpg


この一年で陸上を通じて色んなことを吸収してくれたアカデミー生

足が速くなることはもちろん!、進んで手伝いをしてくれたり、道具を丁寧に扱ったり、状況を汲み取って行動できるようになったり。様々な成長を見せてくれました。
これからも、アカデミーの仲間と一緒に練習をして、大事な動きを身につけて、自信をつけて、陸上を楽しみながら大きく成長していって欲しいなと思います。
これからのみんなの成長がとっても楽しみです。


3/21と3/28の陸上スクールでは、50m走測定の結果発表を予定しています。
今回は、学年ごとの最速賞(最も速かった人)と優秀賞(1年間で最もタイムを縮めた人)を発表したいと思います。
お楽しみに!



0 Comments

Leave a comment