練習風景(2018年7月・8月)


今年の夏は名古屋で気温40度を上回る等、予想以上の猛暑にみまわれました。
会員の皆様には、毎回のトレーニングにおける熱中症対策にご協力いただき誠にありがとうございました。



7月、8月のトレーニングは、スムーズな走り方を身に付ける動きつくりに取り組みながら、チカラ試しの50m走やヴォーテックス投げの測定にもチャレンジしました。

動きつくりトレーニングは、動きを真似てみる段階から「何故この動かし方が大事か」ということを身体のしくみを学びながら取り組む段階へと進んできています。










陸上に取り組む中で、低学年のメンバーも順番待ちのルールが守れるようになってきました。子供達同士で「こっちだよ」と声かけをしていたり、順番を間違った子には注意していたりと、コーチが指示を出す回数も減ってきています。






今年度1回目の50m走測定。
豊田会場とみよし会場でそれぞれ実施しました。




1回目の測定会を終えて、練習に対する態度に変化が見られるメンバーも出てきています。全力で走った結果にそれぞれ感じるものがあったのだろうと思います。
練習を丁寧に取り組むようになった人、コーチの話を聞く時に目を見るようになった人、前列に並ぶようになった人等々、その変化からはもっとがんばるぞ!という本気度が伝わってきています。

こういった子どもたちの変化は、我々コーチにとっても非常に嬉しいことです。
次の測定会(10月~11月)に向けてしっかりと取り組みを続けて、一緒に自己ベストを目指しましょう!




0 Comments

Leave a comment